FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

猫ブーム

「猫ブームです。世の中で。保健所で」



昨年行われた北陸の最も優れた広告コピーHCC賞
グランプリに輝いた広告


猫ブームの裏側を、冷静にとらえていますよね。
最近の猫ブーム 猫好きとしては嬉しいだけではありません。

そもそも生き物がブームになることがおかしい。

ブームになるのは認知されていくことでもあります。
ただ、ゲームやおもちゃなどとは違い
生き物がブームになることの恐ろしさを感じてしまうのです。

ブームになるということはいつか終わりが来てしまう。

生き物をブームにしてほしくない。

最近の私でいえば、ゴローさん。

先日も書きましたが、谷町で出会ったゴローさんは
温和で穏やか 手のかからない優しい猫さんです。

キャットピアのメンバーが
「みんながゴローちゃんみたいだったら捕獲も
楽なのにね」(引っ越しの際)というくらい
自分からキャリーに入るし、物おじしない素晴らしい猫さんでした。

しかし、実際のゴローさんはそんな猫さんでは
ありませんでした。

ドスドス走り回って(体重7キロ超え)そのうち下の階の人から
クレームが来るのでは?と思うほど一日中暴れまわるし
気に入らないと噛みつくし、いう事聞かないし、しつこいし
にゃーにゃーと大声でお喋りだってする。

はっきりいって「やかましい」ゴローさんです。

「こんな猫だったとは」
「思っていた猫と違う」

これが正直な感想です。

でもこれをネガティブにとらえないでください。

私はこんなゴローさんだったことがとても嬉しいのです。

谷町にいた頃、あまりにいい子すぎたから。

便を床にこすりつけます。
食べ方も汚い。
毎日深夜の2時に必ず「メシ!」と起こします。

勘弁してよ・・・と思いますが実は笑顔。
そんなゴローさんが愛おしくて仕方がないのです。

便を床にこすりつけるということは
便のキレが悪いということ。
ペット用ウェットでお尻を拭いてあげます。
気持ち悪いよねー自分でお尻をなめることが
出来るようにもう少し痩せようねーと言いながら。

そんな時、ふと思います。

思っていた猫と違った

そんな理由で捨てられてしまう猫がいるとしたら。

そんなことは許されないのです。

そんな理由で手放す人は生き物を飼う資格はありません。

キャットピアは保護猫カフェですが(今春オープン予定)
大体保護猫カフェでご縁をつなぐ方々は頻繁に通い
猫達の性格などを見て里親になることを決断されると思います。

ゴローさんの例が良い例です。

保護猫カフェにいる性格と、家猫になった時
変わってしまう可能性十分にあります。

それこそ「思っていた猫と違った」

でも、それがその猫の本当の姿なんです。
安心している証拠なんです。

ああ、ここは自分の家
何も我慢しなくていい。

だからのびのび暮らします。
いうことなんて聞きやしません それが猫。

暴れます 遊びたいもの。
噛みつきます そりゃ噛むよね。
部屋を汚します 片付けるね^^♪


そうやって、人間が猫に寄り添ってあげてほしいんです。


冒頭で取り上げたコピー ほかにもあります。

「お渡しできない場合も、あります」
「数多くの条件は、ペットを守るための、数少ない手段です」
「人間の、「新生活シーズン」は、犬や猫の「孤独な新生活シーズン」です。」
「殺処分の少なさ、日本一。喜んでる場合ではないです。」
「飼い主のいないペットを減らすという、ペットの飼い方があります」

この広告はいずれも福井の犬猫の譲渡会用に
作られた広告です。

心に響きます。

どうか、皆さんの心にも届きますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ニャマ

Author:ニャマ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR