FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

今年もよろしくお願い致します。

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。
今年初の更新です。
お休みしている間にも沢山の方が見に来て
くださっているようでありがたいことです。
ありがとうございます。

実は、キャットピアの猫の姫ちゃん(サリー)が
年末から体調を崩しており、病院へ連れて
行ったりしてなんとなくバタバタ、気持ちも
ふさぎこんでしまいまいました。

自分の愚かな部分をさらけ出します。
大みそかあたりから、ちょっと調子悪そうだなと
分かっていたのに病院へ連れて行ったのは
1/2でした。
大みそかに元気がないな、食欲ないなと気づき
元旦には熱があるような気がしました。
食事もほとんど取らない。
ずっと伏せている。

私はその時点で代表のTさんに電話を
かけることを躊躇しました。

なぜなら元日で、おくつろぎだろうと思ったからです。
そして自分の判断で病院へ連れて行こうと思いましたが
以前教えていただいた近くの病院は留守電でした。

そこで病院へ行く手段を閉ざされてしまったような気がして
思考がストップしてしまいました。

もう一度姫ちゃんの様子を見てみる。
やはりおでこ、耳、体全体が熱い。

そう思いながら元旦はそのまま帰宅しました。

そして体温計持参で2日の朝熱を測ると
40度超えていました。

これはおかしい
そう思い、ようやくTさんに電話をし、Tさんが
蓮岡動物病院に電話をしてくださり
一緒に病院へ行く事になりました。

その時の結果は肝臓が悪く、炎症もおきてるし
黄疸も出てる 重症やで、と。
2日後に連れてきてと言われ
注射していただき、そのまま帰宅しました。

そして昨日です。
新しくお手伝いをして下さることになった
Yちゃんとおっしゃる女性の方が搬送をしてくださり
再び蓮岡へ。

12時半に行き、なんと蓮岡を出たのは20時でした。
待つ事7時間。
人間がつらいくらいなので姫ちゃんはどれだけ
辛かったろうと思います。
時間がかかるであろうことは知っていたけど
そこまでとは思っていなかったので
何も用意してこず、昨日はスタッフのOさんが
掃除当番だったので、お水とシーツとちゅーるを
持ってきていただきました。

それからはOさんと一緒に診察の順番を待ち
ようやく19時過ぎに呼ばれ・・・
姫も先生も看護師さんもお疲れのようでした。

レントゲン、エコー検査、血液検査

何か問題があるらしく先生は非常に長い間
レントゲン、エコーをチェックしておられ
腹膜炎、コロナウィルス等の検査に回すから
少し時間をくださいとおっしゃいました。

その時の姫ちゃんの熱は40.5度

もうぐったりなはずです。
もともと具合が悪い上に長い待ち時間。

姫ちゃんに申し訳なくて・・・

なんでもっと早く連れて行かなかったのか
動物の言葉を私たちは理解してあげることが
出来ないのだから、こうもはっきりおかしいと
分かったその時はかなり厳しい状態にある

長年の猫飼いでわかっていたことなのに
怠ったのは保護猫だったからかもしれません。
自分ちの猫だったなら数日待つなんてことは
しませんから。

「保護猫だから適当に扱った」

そういうわけではありません。

自分はどこまで関与していいのか
どこまで判断すべきなのか
そういうことをすごく考えてしまったんです。
この子は自分の猫ではない。

元旦に病院へ行きたかったけど
きっとみんな休んでいて、ゆっくりしたいだろう

そのように考えてしまいました。

優先すべきは猫なのに。

私の誤った判断が姫ちゃんを苦しませて
しまった

そう思うと、申し訳なくて申し訳なくて


姫ちゃんはみんなにお姫様のように大事に
されています。

私にとってもすでに姫ちゃんは家族のような存在です。

その姫ちゃんに何かあったら

そう思うともういてもたってもいられません

昨日から入院をさせています。

心配です。

でも、これで私はっきりしました。

これからキャットピアの猫に何かあった場合
少しでもおかしいと気付いた時点で
遠慮せず病院へ行くことにしたいと思います。

代表のTさんの猫を思う気持ちが本物なのは
分かっているから、私が遠慮なんてせずに
元旦だろうがなんだろうが、Tさんに電話していれば
良かったんです。

元旦だし、病院行くのやめよう

そんなことを言う代表なら私はついていきません。

そしてTさんがそういう方でないのは
分かっているはずなのに、
なんで余計な気を回してしまったんだろう。

中途半端な自分に嫌気がさしました。

猫優先、猫が大事といいながら
こんなことになってしまうんですね。

年末年始は私は特に用事も行事もないから
私が行くことにしたのですが
きっとスタッフみんな、猫達の様子気になって
いたと思うんです。
なのに、こんなことをしてしまった。
みんなで愛情を注いで可愛がっている子たちなのに。

新年早々暗い記事ですみません。

次は明るい記事を書けたらいいなと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ニャマ

Author:ニャマ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR