FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

お母さんのらねこのお話

私の支援している団体のブログで
紹介されていたこの映像を見て
その方は涙が止まらなかったと書いていました。
↓なぜかとても小さい画面になってしまい
文字も読みにくいので申し訳ありません



私も涙が止まりません。
見ているのが自宅で一人で良かったです。

私は、ボランティアと言ってもTさんと
神戸のネコ屋敷の一番ひどい状態の時から
お手伝いをしておられたスタッフさんたちのように
苦労や大変な思いはしていません。

ボランティアというより、猫の家政婦のような
そんな気楽な気持ちでお手伝いをしております。

キャットピアの猫達が神戸にいたとき
数回、数える程度お手伝いに行きましたが
本当にひどい状況でした。

とにかく人手が足りない。
分かっていながら、私は飼い猫の闘病もあり
その後足を運ぶことが出来なかった。

一番大変な時にお手伝い出来なかったんです。
当時は、猫達の生存確認をすることがまず一番最初に
することだと、おっしゃっておられたTさん。

保護主の猫を飼う責任能力の低さが
招いた事故でした。
何匹の猫が亡くなったことでしょう。

Tさんはおっしゃっておられました。

ここに(神戸)さえ連れてこられなければ
あの子たちは命を落とす事はなかった
救ってあげられず申し訳ないことをした
もう二度とこんな思いはしたくない

そして、大きな決断をされます。

「私がここから出してあげる」
「あなたたちを幸せにしたい」

そしてビルの一室をご購入されました。
こう書いてしまうと、ちょっとお金持ってる人が
ネコカフェをするために物件を購入した
そういう軽さを感じさせてしまうのが申し訳ないのですが
そうではありません。

ご自分の将来のために貯金しておられた
大切な財産です。

もし、私が同じ状況にいたとして
私は、そこまで出来ません。
宝くじでも当たったら全額寄付は出来ますが
自分の将来のために貯めてきたお金を
ポンと、出せないです・・・。
いくら猫のために使うお金は惜しくないと言っても
限度があります。
自分が住むわけではない物件の購入なんて、
出来ますか?

Tさんはど貧乏の私よりは多少は金銭的に余裕は
あるかも知れないけれど、ちゃんと普通の
金銭感覚を持っておられるお方です。



いわば普通の人間です。

そんな方がこのような決断をする。
すごいことだと思います。

私がいつも思うのは一番つらく悲しい
劣悪な環境にいた猫達によく生きていてくれたね、と
いう気持ちと、亡くなってしまった子には
ダメな人間のせいでごめんね、と。(保護主のこと)

そして当時一番大変な時からずっと
そばにいてTさんを支えてこられたスタッフの方。

どんなに大変だっただろうと思います。

そんな思いがあふれかえり、この映像を
見ながら、号泣してしまったわけです。

Tさんは実際にTNR活動もされているし
外猫にご飯をあげることもしておられます。
またスタッフの中には、預かりボランティアを
している方や、キャットピアとは別に保護猫ボランティア活動を
している方もいます。

どれも私にはできないこと。

猫は可愛い、だけではできないことばかりです。
この映像のような現状を見てしまう。
それが辛くてたまりません。

こうしてブログを書いているから
時々「いつも猫のためにありがとう」
「おそうじお疲れ様です」と温かい言葉を
かけてくださる方がいらっしゃいます。

そうじゃないんだといつも思っています。
私は猫の家政婦のようなもの 
こんな悲しい辛い思いなんて、していません。

私は猫のために何も出来ていません。
本当にすごいのはやはり現場に出ている方です。
でも、その方も支援や応援、理解がないと
成り立ちません。
猫も人も一人では生きていけないのです。

だから、私は少しでも何かをしたくて
キャットピアのお手伝いや、他の保護団体への
支援を続けています。

これからいよいよネコカフェオープンに向けて
動きだすようです。

皆さま、温かく見守ってくださいね。
キャットピアのこともそうですが、こういう保護猫、
地域猫活動は理解も必要です。
まずは知って欲しい 
そのへんにいるネコちゃんの現実
これが現実なんだと。

そしてそれを見ていられない
そんな優しい方々が地域猫活動をして
おられます。

知っていただくことで何か変わるかも知れません。
だから、この映像を見て欲しいのです^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

○&○ママさん☆

おはようございます^^
はじめまして!ニャマと申します!

泣けますよね
ぜひ、紹介してください 嬉しいです!
こういう映像はどんどん知っていただきたいと
思います。私も自分が読んでるブログから知ったので。

こういう現実とそれをなくしたいからと
必死で頑張ってくださる方がおられる。
どちらも知っていただきたいですよね^^

プロフィール

ニャマ

Author:ニャマ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR