FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

ペットは家族ではありません。

ちょっとドキッとするタイトルをつけちゃいました。

ペットは家族の一員である。

よくこういう言葉を耳にしますよね。
この言葉を使う方と言うのは一般的に
ペットは家族の一員であるという認識でいると思います。
私も当然、そう思っています。

でも、残念ながら日本はそうじゃない。
ペットは家族とみなされないからこの言葉が
存在するのです。


とあるファミリーに赤ちゃんが誕生しました。
赤ちゃんをわざわざ「家族の一員です」とは
紹介しませんよね。

所詮、ペットはペット
そういう考えの方が残念ながら多いと思っています。

人間の場合は、家族や親族が亡くなると
仕事を休めます。

でも、私達の周りで、猫が亡くなったから、と
堂々と言い放ち、堂々と休める
そんな人が一体どのくらいいるんでしょうか。

ペットは家族の一員であるということは
私にとっては当然のことでありますが
その考えを主張するつもりはありません。

自分にとっての当たり前は
他人の当たり前ではない

いつもそういうことを考えているからです。


あくまで私の話ですが
私は、猫が闘病中の時仕事を当日休むことも
ありました。
だけど、理由に「猫が病気で」とは言わなかったです。
仮にその人が「猫で休むか?」と思ったにせよ
人道的に考えて、口には出せない。
だから、聞いた人は「分かりました」とか言えないでしょう。
結局色々考えて嘘をついて休みました。

猫は家族であり、下手したら人間より大事
それは私の価値観だからです。
私は雇われている以上、雇用主に気を使わないと
いけない、と思ったんですよね。
猫の事で休むなんて言えない。
言えたならきっと楽でしたけどね。

でも、お勤めの方は同じような思いを
したことがあるんじゃないかな。

愛猫の白血病が分かったのは
去年の8月でした。

ステージ5 末期です。
色々悩んだ末、私たちは抗がん剤治療を選択しました。
抗がん剤治療に入らなければ、持って一週間
この感じだと2,3日かもと言われ目の前が真っ暗になりました。
当然その場では答えられず、悩みに悩み
治療に賭けてみることにしました。

抗がん剤がうまく反応すれば半年くらいは
生存が可能かも
でも合わなければ残念な結果になる

こういわれました。
ただ苦しみながらの延命は考えていなかったので
詳しく聞くと、穏やかに過ごせることを前提での治療と
いうことが分かったので決断できたのです。

何より、亡くなった子と私たちは深い絆で
結ばれていましたので、私達の行っていることが
必ず伝わると信じていました。

それから、約10カ月猫は頑張ってくれて
今年の6月に虹の橋を渡ってしまいました。

必ずこの日がやってくる

分かっていたことなのに、私は刻一刻と近づいてくる
お別れを覚悟しながら、きっと自分はこの子が
旅立つ時におかしくなるだろうなと
ぼんやり思っていました。

そして、旅立ちの日
目の前で息を引き取った子を見て
私は文字通り半狂乱になりました。

その時の記憶がないのですが
行かないで~私を置いていかないで!!
と叫んですごかったようです。

おおおお・・・と大声で泣きわめいたそうです。
数か月後に夫に
「あの時のニャマはキモかった」と言われました。
キモイって・・・オイ

それからのことは私は何もできなかったので
夫がすべて手配してくれました。

そして、私がおかしくなってしまったので
夫は猫の葬儀の日、仕事を休んでくれたんです。

休まなくていい 一人で出来る
そう言いましたが、夫が休むくらいなので
よほどキモかったんでしょうな(笑)

職場には猫が病気で、というのは知らせてあったようで
「妻が動揺して、ちょっとおかしくなってしまって・・・」と
バカ正直に言い、職場の人に「休んであげてください」と
言っていただいたそうです。

後日、違う部署の人に
「猫が死んだって、休んだんだって?
良かったー!うちは犬を飼ってるから病気になったり
死ぬようなことがあったらどうしようってずっと思ってたから
前例作ってくれてありがとう!」
と言われたそうです(笑)

一人暮らしの方とかでペットを飼育されてる場合
なかなか病院へ行くことが困難だったり
休めなかったり大変だと思います。

ペットは家族の一員と言う言葉が
なくなるくらいそれが当たり前になっていったら
いいなと思います。

アマゾンや、ユニ・チャームなどはペットのことで
休んだりできますよね
そうでなくっちゃ!
他にもそういう企業は増えているようです。

もっともっと増えて欲しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ニャマ

Author:ニャマ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR