FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

西宮の愛護センターの話★その二★

西宮の動物管理センターに電話をかける際
相当頭に血が昇っていたので深呼吸
興奮してはならぬ 感情的になってはならぬ
と自分に言い聞かせました。

電話に出たのは男性。

今日そちらに大型犬が連れ込まれたと思うのですがと
直球を投げるとその男性は

「それが何か」

その件で話がしたいというとどうやら
電話に出た男性が担当者だったようです。

「大型犬を処分したそうですが、本当ですか?」

失礼ですがどういったご関係の方ですか?

はっ 興奮して名も名乗っていなかった。

私は今回の騒動の当事者ではなくその友人であり
事情を聞いて、友人は泣いて話にならないし
犬が殺された・・・と落ち込んでいるので自分が代わりに
電話をかけたということを説明しました。

するとその男性は

ご事情は分かりましたが、最終的にどういったお話での
お電話ですか?

カッチーン

まずね、もうモノの言い方が気に入らないんです。
結果を言え!
聞いた事に答えろ!と。
質問に対して質問で返すんじゃないと。

で、上に書いたそのままのことを丁寧に
言うと

「当日連れてこられて当日殺処分というのは
今は行っておりませんので現在まだその犬はここにいます」

ホッ

生きていればそれでいい。

電話をしたのは良いけど、私はその先のことは
何も考えていませんでした。

それでも電話をして生存確認をしたということは
その犬をなんとかしようとすでに思っていたんだと
思います。

それで、私は神戸市民であるということ
犬を引き取ることは出来ないが、なんとかしたいと
考えているということ
犬の命の期限はいつまでなのかを知りたいということを
訊ねました。

電話では説明しにくいこともあるので
お時間あれば当センターへ直接来てくださいとのこと。

行ってやろうじゃないか 喧嘩上等

そういう気持ちで乗り込みました。

続く・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ニャマ

Author:ニャマ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR