FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

個人的に思うこと。

私がキャットピアをお手伝いするようになって
一番引っかかっていたのは、元の保護主との関係でした。

猫のために何かをしたい!と思う人は基本的に猫が好きで
困っている猫を助けたいという人だと思います。

現場に行き、活動している人はすごい
でもそれができない
そういう気持ちを抱えた人が「後方支援」という形で
少しでも役に立ちたいと願っておられると思います。
私はそうです。

もともとこのネコシェルターのネコはすべて多頭飼い崩壊の
保護主のご婦人が無責任に「かわいそうやから」と連れてきて
劣悪な環境で「生かされているだけ」の猫達でした。

どういう基準で猫の幸せを決めるのか
私には分かりませんが、ただごはんを食べて
遊ぶこともなく狭い部屋そして不衛生な環境の中で
生きているだけ はたしてそれを「猫を助けてやってる」と
いうのでしょうか

確かに外猫の世界は過酷です
交通事故や虐待なども頻繁に起こっています。

その人にしてみたら、ここにいたらごはんもあるし
危険な思いをしなくてもすむ

そういうことなんだろうと思います。
それなら、自分が面倒を見ることが出来る数だけを
保護したらいいのです。

どんどん集めてきて、どんどん死なせて
死なせたことは仕方がないこともあるかもしれません。
仮に仕方のないことで死んでしまったとしても
そこから学ばないといけないのではないでしょうか
なぜあの子は死んでしまったのか

それらを考えることもなく集めるだけ集めて
閉じ込めて、生かすだけのネコたち。

聞くとそのご婦人は基本的にはお金を持っているようでした。
もともの物件は大屋敷でしたし(現在売却中とのことですが)
行くといつも大量のフード(猫の健康は全く考えていない感じでしたが)は
置いてあったのでそういうお金はあったんだと思います。

そして、話を聞いていると
やはり一般的な常識が通用しないモラルに欠けた人物のようでした。
実際に会ってみると、手伝いに来ているスタッフさんを自分のスタッフのように
扱うあたり、私はすごく腹が立ちました。

おめーのために働いてんじゃねー!!
挨拶くらいしろ!礼言わんかい!
これが、ご婦人への私の印象です。

長年生きておきながら、最低限の挨拶もできない
そんな人を助けるという形になるのなら
私は手伝いたくない

こういう思いは確かその時代表のTさんに伝えたと思います。

私はご婦人を助けたいわけではない
ご婦人の猫ならば、フード代や砂代は寄付とか
スタッフの持ち寄りではなく、ご婦人が負担すべきでは?とも
言いました。
ブログを見ている人も同じように感じている人も多いと思いますよと。

皆さん、人に頭を下げて、嫌な思いも時にはして
一生懸命働いて稼いだ大切なお金です。
お金が有り余ってて配りたいのよ~~というお金持ちの方なら
どんどん配ったらいいですが、そんな方はめったにいないと思います。

そんなひとりひとりが色んな思いで稼いだ大切なお金
それをそんなご婦人を助けるために使って欲しくないですと
言いました。

その時、代表のTさんは

そうやねんけど・・・
でもネコには罪がない
ご婦人に任せてたらネコがとんでもないことになって
しまうから

とおっしゃいました。

私は今でもそうですが、ちょこっと手伝って帰るだけの
楽なポジションにいる人間です。
詳しい状況もあまり把握していません。
普通ならその程度の人間にそんなこと言われたら
腹を立てる人もいるかと思います。

でもTさんは、ご婦人の事は許せないけど
ここで私が身を引いてしまったら猫達が困ると思う

そうおっしゃって今現在に至ります。

でも実際ネコに関わっていくと愛着が湧いてきて
ご婦人のネコ(まだ今のところ)なんだよな~という複雑な思いは
消えてしまうんですね
ネコたちが可愛いし癒してくれるので。

今後に関しては確認しました。

今後移転した場合は
ここのネコたちはすべてキャットピアのネコたちで
ご婦人のネコではなくなりますよね?
ご婦人とは離れるという形でいいんですよねと。

それは大丈夫とのことでした。

私はこの先はご婦人を助けたくはありません
ああいう人はもうクセになっているし
長年自分の行いが正しいと信じている人だから
その思いも行いも変わらないでしょう
人間そう簡単には変わりません。

ご婦人と離れると聞いてホッとしました。

私と同じような思いでキャットピアを
見守っている人はいると思うので
状況報告です。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ニャマ

Author:ニャマ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR