FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

ニャマはねこのてを応援します。

子どもの頃オバサンになったら演歌しか
聞かなくなるんだ そんなの嫌だと勝手に思い込み
大泣きしたことがあるニャマです・・・

そしておばさんになった今、安心しました。
演歌の良さが分かった上で、演歌が好みではないと
判断できるようになった事。

そんなニャマは音楽鑑賞が大好きで
でも、猫の事があって音楽が聴けなくなり
ずっと封印

ようやく音楽を楽しめるようになりました~

そして今むさぼるように音楽を聴きまくってます。


今は何を聴いているのキャ?


DSCN0602.jpg


今はね クリープハイプを聴いているわ
声が独特なので声でアウトって人も多いみたいだけど
素晴らしいわよ イントロのかっこよさはぴかイチよ
鳥肌が立つわ 
こういう感覚、歳を重ねると忘れがちだけど
いつまでも何かに鳥肌が立つほど感動して生きていきたいわ




さて、こちらのブログにはネコさん経由で来てくださる方が60%
それ以外は違うところから来ていただいてます。
ネコさん経由の方はすでにご存知かと思いますが
NPO法人みゅうみゅう保護猫部からお2人独立されて
あらたにねこのてを立ち上げられました。

私はみゅうみゅうの賛助会員です。
あちこち支援したり賛助会員になっていますが
むやみに支援を行なっているわけではありません。

自分の琴線に触れるというか、もう直感ですね
支援したいと思えるところだけです。
そうじゃないとキリがないからです。

そして、みゅうみゅうに関しては保護猫部ブログをずっと
読んでいました。
真摯に猫に向き合っておられ、胸が熱くなります。
何か力になれればと。

今回の独立はたったお2人で始められ
本当に大変かつ勇気のいる行動だったと思います。
先の事を思うと不安になることもあるかと思います。

それでも、前へ向かって行かれる。

そんなねこのてさんを私も応援したいと思っています。

ただ、私は複数の支援先があるのでなかなか一か所に
支援が出来ません。

それでも、小さい力が集まれば大きな力になる
そう信じて支援をしていきたいと思っています。

キャットピアのお手伝いをしている私が
よそのことをこうして書くのはやはり気が引けるのです。

キャットピアのTさんは
そんなキンタ○の小さい人ではないので
(えっ?持ってるの?!)
何も気にしないのはわかっているのですが
やっぱり、キャットピアとしてブログを書き
支援をいただいたりしている以上、メンバーが
よそを支援している、とか紹介したりするのは
読んでいて複雑な心境になる方もいらっしゃるのではと
そういうことも考え、キャットピアとしてのブログ更新を
辞めようと思ったのであります。

だって、普通に考えたら
よその支援を行なう余裕あるんじゃん
よその支援行なうんならその分キャットピアに回せば?

となるんでしょう。

私はそうは思わないんですけどね。

みな助け合いです。

私の好きなインドネシア語に
「ゴトンロヨン」という言葉があります。

ゴトンロヨンとは相互扶助という意味です。

ニャマは昔、暮らすようにインドネシアに滞在していたことがあり
(単なる長期旅行者です)
その時ゴトンロヨンという言葉を知りました。
アパートを借りて、でもお金があまりなくて
ロクに食事をしていなかったニャマ
そんなニャマに現地で仲良くなった友人は
毎日食事をごちそうしてくれました。

なんでそんなにしてくれるの?と聞くと
笑って「インドネシアにはゴトンロヨンがあるんだ
困っている人を少しだけ裕福な人間が
助けるのは当たり前だよ」と。


それ以来大好きな言葉です。

保護活動も一人では出来ません。

ゴトンロヨンは必要だと思います。

でもブログを読んでくださっている方が
そういう人ばかりではないので。

そういうことも考えての更新やめよ~
なんです。


ゴトンロヨンが当たり前になりますように
願いを込めて。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

キャットピアのTさんは、ゴトンヨロンな人ですよね。
以前にも、お客様からいただいた寄付をどこに回そうか?と思い、
Tさんに、フードの在庫状況をお聞きした際、
キャットピアも足りていないはずなのに、
「みゅうみゅうのMさんの方がもっと足りていないハズだから、Mさんに回してあげて」
というお返事をいただいた事があります。

ボランティアの中には、ゴトンヨロンな気持ち無く、寄付を独り占めしたい人もいるでしょう。
なのに、Tさんは、もっと大変なほうへ回してあげて欲しいと言って下さった。
その時、この人を支援し続けたい!って、素直に思えました。

私も、支援先を1ヶ所に決めず、数か所に支援をしているので、
中には、浮気者みたいに思われている方もいるかもしれません。
でも、ニャマさんと同じような気持ちです。
琴線に触れた所、直感でここを支援したい!この人を支援したい!
と思えたところに支援しています。

Re: No title

★ネコさん★



> キャットピアのTさんは、ゴトンヨロンな人ですよね。

そうなんです Tさんはそうなんです。

私も以前こういうことがありました。
谷町の部屋がめちゃ寒い エアコンがきかないという事があった際
カイロの寄付を募り、私自身も大量にカイロ購入しましたが
翌日フィルター掃除したら解決したという。。。

そこでTさんに「谷町用にカイロ買っちゃったけど
みゅうみゅうさんに回そうと思う」と連絡したら
「うちにも支援でいただいた大量のカイロがあり
支援者さんに事情を話してみゅうみゅうさんに送ろうと思ってたけど
ニャマさんがしてくださるんやったらうちの分はひとまず
保管しておくね」とのことでした。

こういう風にたすけあいが出来るというのって
ボランティアの基本だと思うんですよね

でもそうじゃないボラさんもおられますもんね・・・
残念ですよね・・・
プロフィール

ニャマ

Author:ニャマ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR