FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

キャットフードの保管方法

DSCN4456.jpg

最近、キャットフードの保管方法を変えました。
ジップロックに小分けにしていたのですが
やめたのです。

どうしても、おいしくカリカリを食べて欲しくて
出来るだけ酸化しないように。

色々考えて・・・ネットで何時間も調べ回って
自分に合った方法を見つけたのです。
※この方法が完璧というわけではないです。
あくまで自分にとってこれがいいと思っただけの話です。

100円ショップで買った可愛い瓶。
シュガーとかコーヒーとか書いてますが
まぁいいでしょう。
剥がそうと思ったけど剥がして何かを貼るのも
面倒なので・・・

で乾燥剤を入れる。
その上にカリカリを入れます。
最初は満タンなのですが減ってくると
空気の量が(隙間)増えるので、出来るだけ
空間を減らしたいのでビニール袋を入れてます。

日付も書いて。

左はばあにゃん用の腎臓に配慮したフード。(ミャウミャウ)
真ん中はゴローさんのロイカナ 満腹感サポート。
夫いわく「常にお腹すかせてちっとも満腹になってない!」との事ですが・・・

一番右端は、ロイカナのセンシブル。
ゴローさんもばあにゃんも大好物なので時々混ぜて
ふるまいます。

ばあにゃんに関しては、もう16年も頑張ってくれたので
おいしくないものをあげるよりなるべく好きなものを、という
考え方を学ばせていただきました。
残りの時間があと何年か分かりませんが
遊ぶこともなくなり、ごはんだけが楽しみなので
やっぱり食べる事を楽しいと思ってほしいです。


とはいえ、ミャウミャウの腎臓に配慮したフードは
まぁまぁ食べてくれるのでありがたいです。

見た目もオシャレな容器に変わり
一番喜んでいるのは私です。

私、キャットフードをどれだけ眺めていても
飽きないんです。
いつも時間さえあれば猫棚(猫フードの在庫棚)を
開けて、その前に座り込み、触ったり、後ろの表示を読んだり
並べ替えたりしてます。

で、こうして瓶に詰めた後のドライフードの保管ですが。


キャットフードの密閉容器を購入し(割と大きめ)
その中に、乾燥剤を入れて、ラミジップというアルミの袋に
カリカリを入れてさらにその中にも乾燥剤を入れて
保管しています。

ジップロックだと酸素を通してしまうと聞いたので・・・
で、ネットで色々調べていたら、ラミジップという保存袋を知り
購入。

これ、いいですよ~★
気に入ってます。

猫はどうしたって食べたい時に食べたいものを
食べますので、私の自己満足ですね。
出来るだけ、気になる事は取り除きたい。
猫の事を考えて、色々買ったり試したりするのが
楽しいです。

我が家はカリカリとウェットフード両方あげています。

ゴローさん おしっこの量が少なく、尿も濃いですし
お水もあまり飲まないので、それを補う意味でウェットフードを
あげています。

ばあにゃんも、カリカリだけじゃなく
ウェットも沢山食べて欲しいのでウェットフードも。


さてさてここで嬉しいお知らせです!
ゴローさん ついに7,2キロになりました!
ゆるやかに、ダイエットに成功しております。


やせたごほうびはなにキャ?

DSCN4443.jpg

ゴローさんを家族に迎えてから10カ月。
一日も欠かす事なく、フードの量を記録し
ゴローさんの平均量を把握した上での、なるべく
ストレスを与えないよう ゆっくり 甘いダイエットでしたが
頑張ってくれたゴローさんがえらいです。

いっぱい遊び走り回るゴローさんなので
その運動効果も大きいのでしょうね。

ここまで頑張ってくれたのでもう大満足。
本当はもっと痩せないといけないですが
あまり欲張ってもいけません。
長い時間をかけて、これからもゆるやかに
ゴローさんの体重管理をしていきたいと思います。

ぼちぼちいこう!焦らずにね!

斉藤和義 - ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー



斉藤和義さんといえばネコ。
大の猫好きで知られています。
自宅にも何匹も猫が。

この曲は、飼っていた猫が亡くなり
祭壇に水をあげようと、グラスを探していて
箱からグラスを出したらそのグラスに
書かれていた言葉だったとか。

その文字を見た途端、涙が止まらなくなったと
言ってました。
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : ペット

プロフィール

ニャマ

Author:ニャマ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR