FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

ボランティアって?

昨日姫ちゃんのお見舞いへ行ってきました^^
本名はサリーちゃんというのですが
個人的な感覚として、横文字の名前はどうも
親近感がわかないので私は姫ちゃんと呼んでいます。
サリーは、姫ちゃんにぴったりの良い名前なんですけどね

今まで飼った猫も全て和風の名前です。
どうでもいい情報ですが次にオス猫を飼うなら
長寿朗という名前にすると決めています。
長生きしてほしいから「ちょうじゅろう」
このくらい和風な名前が好きです(笑)


姫ちゃんの容体ですが、食事はとらないようです。
でも、昨日代表のTさんが焼きカツオをあげたら
少し食べてくれました。

そして昨日はニャーンニャーンと鳴いて
何かをしきりに訴えてきました。

まだ検査結果は出ておらず、先生の見解では
状況は厳しいということです。
病院が近くであれば毎日お見舞いに行きたいのですが
私は神戸に住んでいるし、仕事もあるので
毎日行けず、家にいても気になって仕方がないです。

今日も行く予定です。

私のしていることをボランティアと言ってくださる方が
時々おられます。

私はボランティアではないし、できないです。

自分の行っていることにお金は発生していませんが
ボランティアとは全く違うと思っています。

ボランティアってなんだろう

よく考えます。


私のメンタルの弱さを感じているのか
昨日帰りの電車でTさんがぼそっとこう言いました。

「こういう活動をしてると想像を絶する悲しいことが
よくあって、そのたび泣くし、落ち込むよ」

私なんかは支援しかしてこなかったから
話では悲しいことは聞くけど、実際に
自分が体験はしたくないんです。
怖いんですね。

だから私はいつも「その先」へは進めないし
進まないんです。

そこで私はバカな質問をしてみました。

「当然辛いですよね・・・?」


するとTさんは

「そう つらくて悲しい。でもだんだん慣れていくの
そうじゃないとこんな活動は出来ないし、一匹でも
多くの猫を幸せにしたいから」


「悲しい事に慣れていく」

こんな悲しいことはありません。

悲しい事に慣れていくからといって
ボランティアの方々が悲しくないはずが
ありません。
みんな、困っている猫をほっとけない
そんな優しい方ばかり、
だからボランティア活動をするのです。

辛く悲しい現実に直面した際
悲しみで立ち止まっていては次へ進めない。

だから皆さん 少しの間感情に蓋をして
猫の事を考える。

そんな感じなのかなと想像しました。


私はその先へ絶対に進めない人間です。
勇気がないし行動力がありません。

今私が関わっていることも単なる猫の家政婦。
楽しいから、自分が癒されるからやっています。

ただで猫のお世話が出来て、幸せ
本当にこの思いだけです。
猫ハウスへ行く前日なんかはいまだにワクワクするし
最寄り駅に到着したら、嬉しすぎて軽く興奮して
やっぱり小走りで行ってしまいます。


ボランティアは出来ない。
楽しいからやっている。

こんな中途半端な人間が関わっていていいのか
最近そのことをよく考えるようになりました。

去年からずっと色々あって
せっかくの新しい一年の始まりなのに
なかなか心が晴れません。

でも、そんな私を癒して、背中を押してくれるのは
いつも猫です。

ボランティアは出来ないけど、猫のために何かを
したい。

その気持ちだけは持ち続けています。
スポンサーサイト
プロフィール

ニャマ

Author:ニャマ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR