FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

今でもあなたは私の光

おそらく来月、新しくニャマ家に一匹ニャミリーが
加わります。

ハナ婆さんの夜鳴きが落ち着き、食欲も旺盛。
これでもかというくらい元気で過ごしてくれているので
新しいニャミリーを迎えるなら今だ!と。
ずっともう一匹迎えることは考えていて
今がその時だと思いました。

詳しくはすべてが整ってからご報告させていただきますが
沢山の猫の中から「選ぶ」という事がとてもつらく苦しいものでした。

今まで暮らしてきた猫とは、こういう形での出会いではなかったのです。
病気でお別れした先代オスは、子猫が沢山生まれました!と張り紙を見て
自分で選ばず顔も見ずに先方の方が連れてきてくださった子をそのまま
迎えました。

婆猫ハナさんは、子猫の時私が保護しました。
そして、サリーは谷町時代のシェルターの子。
ずっと気になっていつかうちの子に、と思ってはいたけど
その頃すでに胸の中に「いつかゴローさんと暮らせたらいいな」という
思いもあり、またその頃は婆の様子も安定していなかったのもあり
踏み切れなかったです。

だけど、そうこうしてるうちにサリーはFIPを発症してしまい
うちの子にした時にはすでに遅く、その数日後にこの世を去りました。

その時に思いました。
人間の一日と猫の一日は重みも長さも全く異なるということ。

いつか、そのうち。

のんびりしてると後悔する。
サリーは他の子と馴染めない環境でいつも箱の中で
怯えて暮らし、いじめにもあっていました。
ストレスが病気を発症させたのだと思っています。

そして、その後シェルターでトラブルがあり
(人間関係のトラブルではありません^^)
そのごたごたに紛れて私はついに憧れのゴローさんを
誘拐し、今ではきちんと代表のTさんに承諾を得て
幸せに暮らしています。

こういう経緯を経て今があるので
猫を選ぶということがなかったのです。


どの子も同じように家猫になるチャンスがあるのに
なぜ選考漏れしてしまう子が出てくるのだろう
なぜ選ばないといけないのだろう

色んなことを考えた数日間でした。

最終的に2匹の猫で悩む事になりました。
ずっとずっと毎日悩み続けていたけど
いつのまにか「大きなタワーがもう一つ必要かな」
「大きなトイレも買わないとな・・・」

などと、二匹のうちの大きな方の猫を想定して
部屋のことを考えていることに気がつきました。

それで、スッキリしたのです。
答えはもう出ているのだと。
理屈ではなく、きっとこんな風に決まっていたのかも
知れないなと。

すぐうちの子になるわけではなく
トライアル期間があり、うちの猫さんや我が家と
相性が合わなかったら仕方がないので
ご縁がなかったということになります。


夫と新しく家族になる予定の猫さんのことを
話していて、
その子は何歳くらいだっけ?と夫
「多分10歳はいってると思う」と話すと

「え?10歳?そんなの嫌だわ」と。

胸がザワザワしました。
この後の発言次第では、私は夫を許さないと
身構えた瞬間でしたが・・・

「ゴローも推定7歳だろ ハナも17歳。その子が10歳なら
一緒にいられる時間がまた短いじゃん つらいわ」

と言ってくれたのです。

それだけその子と暮らす時間を楽しみにしてくれているのだと
思うと、嬉しくて「こういう人を選んで良かった」と思いました。
(選んだんかい)

だから私は言いました。

「うちに来て良かったと思ってくれるよう
楽しく過ごそう 残された時間が子猫より
短い分いっぱい大切にしよう」

その子の部屋を作るために汚部屋である我が家を
片付けねばなりません。
ドレッサーも処分だ処分だ!
ドスドス走り回って欲しいですからね。

夫が言っていました。

その子が10歳くらいならゴローの遊び相手に
ならないのでは?

ダイジョブです。
ゴローさんは猫が好きなので一緒に寝たり
毛づくろいをしてあげたりしたいのです。
ハナ婆さんは、そういうことが嫌いな猫さんなので
時々隙を見てゴローさんがハナさんの毛を舐めて
ハナさんに「ハーッ」と怒られてます(´;ω;`)ウッ…

たとえ一緒に遊べなくても、猫同士で添い寝したり
そっと近づいても怒られない関係
それがゴローさんの願いではないかと。

猫のことを考えると楽しいですね。
一匹一匹全く違う。
おなじ子は二度といない 二度と現れません。


猫にはお世話になりっぱなしです。
私は食事を用意してトイレ掃除をして
一緒に遊び、猫が快適に過ごせるよう
努めるしかできず、それはこうして言葉に出来るものです。

猫が我々に与えてくれるものは
言葉には表せません。

こんなにも猫を愛しているので
いつかまた必ず訪れるお別れを勝手に想像しては
よくめそめそしています。

今でも亡くなった子を思い泣くことが時々あります。
そんなときはゴローさんがお腹を貸してくれるので
ゴローさんのお腹で思う存分泣きます。

祭壇に飾ってある写真をそろそろ交換してよと
夫に言われているのですが
闘病記を読み返しただけで涙が止まらなくなるのに
アルバムなんて開いてしまったらまた泣いてしまう
旅立った子のことを思って泣くと
泣きすぎて頭が痛くなってしまうので・・・

ちょっとまだアルバムには触れないなぁと
交換できないままです。

ゴローさんがやってきてくれなかったら
私はまだ死を引きずっていたかも知れないですね。


インスタで猫友さんが、この曲を聴くと
旅立った子を思い出すと書いておられ
聴いてみると・・・
ダーッと涙があふれてきました。
死別の曲ですよね。

どうか、Lemonの歌詞を検索してみてください。
言葉のひとつひとつが、沁みます。


夢ならばどれほどよかったでしょう
未だにあなたのことを夢にみる
忘れた物を取りに帰るように
古びた思い出の埃を払う

戻らない幸せがあることを
最後にあなたが教えてくれた

あんなに側にいたのに
まるで嘘みたい
とても忘れられない
それだけが確か

あの日の悲しみさえ
あの日の苦しみさえ
そのすべてを愛していたあなたとともに



米津玄師 「Lemon」

スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

その後のねこのうんち袋

以前、ねこのうんち袋のことを書きました。

その後、とある方より
食パンの袋も匂いがしないよ!と教えていただきました。
食べ終わった後の食パンの空き袋にうんちを入れて
キュッと縛ると匂いが漏れないとのこと!

ちょうどその頃猫に関する節約系の本を読んでおり
タイムリーに「食パンの空き袋に便を入れても臭わない」
と書いてあり、おおおお~!と感動したのです。

早速、教えていただいた通りに空き袋を
使い便を入れてみました。

に、臭いません!!

食品の袋だからでしょうか
本には「スナック菓子などの袋も臭わないので
便の処理袋として使える」と書いてありました。

それ以来、使えそうな食品の入っていた空き袋は
とっておいてうんち袋に活用しています。
すごいね ホントに臭わないんですもの。

家にうんち袋はありますが
ニャマ的にお高いので大切に使います。
なので空き袋があるときは、空き袋から使います。
どうせ捨てる袋ですからね。

食パンを毎日食べるわけではないので
そうそう食パンの袋は出ませんので
思わず周りに声をかけてしまったニャマです。
捨てるならちょうだい・・・

ケチですね せこいですね。
すみませんm(__)m
使うところと使わないところ、自分で
分けてるので消耗品には極力お金を
使いたくないです。

だけど直接猫が関わる消耗品はちゃんと
お金をかけますよ^^
例えばペットシーツは一枚3円程度のペラペラの安物ですが
(システムトイレに使うだけなので)
砂は、何種類か比較して、猫様が気に入った砂に
しています。

若い頃は、物欲がすごかった私です。
あれもこれも、と欲していました。

そんな私を見て、とある年配の方は
年を取ると物欲はなくなる。
物欲があるのは若い証拠
今を楽しめ

とおっしゃいました。

そんなもんかな~と思っていましたが
本当にそうですね。

物欲 全くありません。
買うものと言ったら本とCD
そして猫に関するもの。

猫と知的財産だけは譲れません。


さて、久々にオアシスが聴きたくなりました。
一番好きな曲を。
メロディが流れるだけで鳥肌がたちます。

いいな、音楽。

Oasis - Don't Look Back In Anger


テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

ゴローさんに弟が出来ました。

DSCN4796.jpg

ニャマ家、このたび新しい家族が増えました。
その名もプチゴロさん。

もう~~もう~~!
この子がやってきた日、ニャマは飛び上がりました。
なんてかわいいの~!
なんてゴロさんにそっくりなの~~!
すぐさま猫仲間に見せたところ、ゴロちゃんにそっくり♥♥と
自分のことのように喜んでくださいました!

DSCN4803.jpg

おいらにおとうとができましたのニャ。

詳しくは後ほど・・・
まずはゴローさんにそっくりなプチゴロさんを
じっくりご堪能ください。

私の希望は、ゴローさんは前足が閉じないのが
特徴の猫さんなので(太っちょ猫に多いみたい)
前足の閉じないエジプト座り、を希望しました。

閉じてませんね!前足もどっしり安定感あります。

DSCN4799.jpg

横から見たフォルム
胸板が分厚いゴローさんの特徴を再現して
くださいました。

DSCN4800.jpg


立派な後ろ姿

DSCN4801.jpg


ちゃんと肉球もあるよ!

DSCN4802.jpg


世界で一つだけのゴローさん。
可愛い可愛いさくら耳も^^
素敵なキジ柄もそっくり。
ゴロさんは片腕が遠山の金さんのような感じ
なのですが(わかる人だけわかってください・・・)
それもそっくり。

さて、こちらのプチゴロさんはどうしたのかというと

ニャマは猫ブログを読むのが好きです。
様々なブログを読みますがある日くみんさんのブログ
辿り着きました。

そこで、くみんさんが木彫り猫のモデルを募集している記事を
見つけ、厚かましくも応募したのです。

ばあにゃんハナさんにしようかゴロさんにしようか
迷いどころでしたが、こういう場合ゴローさんの方が
絵になる、というか(ハナさんごめんよ)正直にそう思い
ゴローさんにしました。
ゴローさんは太ってるし、顔もおもしろいし、特徴が
あるんですよね。

そして、こころよく承諾していただけ、このたび
届けていただきました。

ゴローさんのふくよかなお腹も再現してくださり、
とっても嬉しいです。

しかもこちら、無料で作ってくださったんです(´;ω;`)ウゥゥ
仕上がりを見て、驚いてしまいました。

ものすごく丁寧に作ってくださってます。

ヒノキを使用して作ってくださったので
ヒノキのとってもいい香りがします。

くみんさんのブログにゴローさんの木彫りが
登場しています


「前足が閉じないエジプト座りの猫さんを木彫りで作りました」


くみんさんは愛猫さんの食事も手作りをされており
多才な方なのだと思います。
DIYも得意なようです。
そしてなんと!素敵なゴロさんの肖像画までくださいました。

DSCN4809.jpg


木彫りゴロさんに、肖像画・・・
本当にすごい多才・・・
ニャマ 何もできないのでうらやましいです。
肖像画もゴローさんにそっくりで、
新しい写真立てを買って飾りたいと思います。

くみんさん 本当にありがとうございます。
くみんさんのブログは役立つ情報も多いので
ニャマ愛読しています。

どうせブログするなら、ニャマも人や猫さんの
役に立ちたいものです・・・
無理無理(笑)


ゴローさんの弟です。

7ゴロ


おいらのおとうとはいいにおいがするニャ・・・

DSCN4804.jpg


くみんさん 本当にありがとうございました。
大切に致しますねm(__)m

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

言葉の難しさ。



やったー!クリープハイプの曲がソフトバンクのCMに!
嬉しいです~♪
これで、クリープをご存知ない方にも
知ってもらえるかな!
クリープハイプは若者に圧倒的な人気を誇るロックバンドです。
もう、めちゃめちゃすごいです。
ライブチケット 全くとれません(>_<)
クリープハイプ展とかもやってたし、テレビやラジオ、楽曲の提供
その他とにかくすごい人気。

さて、そのクリープハイプ。
ファン層は10代から20代の若者が多いです。
だけど、ニャマみたいに年配もいます(-_-)

「年配」
この書き方って不快に感じる方もいらっしゃるのでしょうか。
そもそも年配っていくつからのことを言うの?
分かりません。
年配と書くと、老人を思い浮かべるかもしれないけど
私自身は自分のことを「年配」だと思っています。

それに辞書引くと40歳って「初老」って出てきますしね(-_-)
あっ私は40歳ではないですよ。

ラジオで、51歳のクリープファンのリスナーが
尾崎さんに対して
「年上のファンのことを年配というの、どうにかなりませんか。
言葉を生業とする尾崎さん、もう少し考えてください」と。

尾崎さんそこで悩んでしまいます。

じゃぁなんといえばいいのかと。
パイセン(先輩)みたいにパイネンとか?
などと言っておられました。
ニャマ的にパイネン、いいね!と思いましたが・・・


尾崎さんは年上のファンも嬉しい、色んな世代の人に
聴いてほしいと思っている。
年配の言葉に深い意味はなかったんですね
なので思いもよらなかった年配者からの意見に困惑。

私はそこで、思ったわけです。
私なんかは小さい子供に対して「おばちゃんはね~」と
自分のことを普通に言うし、年配と呼ばれても全く平気。
でも友人などは、自分のことをおばちゃんと言いたくない、
などと言います。

年配という言い方 不快に思う人もいるのだなぁ。
不快に思う人がいる時点で、悪意はなくとも
そういう呼び方はやめたほうがいいのかなとは思うけど
言葉って難しいですね。



DSC_1825.jpg

ボロボロの椅子。
ゴローさんの仕業ではありません。
先代猫の仕業です。
とにかくあちこちで爪とぎをする子でした。

引っ越しの際、この椅子は捨てるつもりだったのですが
このボロボロ椅子を見るたび先代を感じることが出来るので
どうしても捨てられず、張り替えることも出来ずこのまま。
我が家は人を招待する家ではないので構いません。
貧乏くさいけど、どうしてもこの椅子でなきゃダメなのです。

モノに執着しない私ですが、こういうものは別ですね・・・。



今月は、ゴローさんとハナさんの健康診断があります。
シニア期突入してから、我が家は年に2回の検診を受けるように
しています。
ゴローさんは今年推定7歳なので今年から2回受ける事に。

健康診断の結果が出るときは、いつも不安で
胸がいっぱいになります。
もし、何か悪い病気がみつかったら・・・
不安だけど、病気は早期発見が何より大切。
そう思って、猫2匹連れていきます~。
またゴローさんはぎゃん鳴きするんだろうな・・・

テーマ :
ジャンル : ペット

toitoitoiさんの保護猫のためのチャリティイベント

はじめに記載しておきます。
ニャマはtoitoitoiさんとは何の関係も
ありません。
個人的に紹介させていただいているだけです。


保護猫・野良猫のためのミニマムプロジェクト
toitoitoiさん

ニャマもちょくちょくチェックさせていただいております。

そのtoitoitoiさん。
下記のようなイベントをされるようです。

「toi toi toi〜きっとうまくいくミニマムプロジェクト〜vol.3」
保護猫の為のチャリティーイベント
◻️2019年2月22日(金)〜3月3日㈰

行けたらニャマも遊びに行きたいなと思っております。

それでですね ニャマは知るのが遅すぎました。
ぬぁんと最終日3/3には
近藤研二・山田稔明猫町ライブが開催されるというのです!
知った時には遅くチケットは完売。
でも、どのみち手に入らなかったかも。
即完売したようです。

ニャマは山田さんのファンです。

何度かこちらでも紹介したことがあります。
これとかこれとか。

行ける人がものすごく羨ましい。
本当にうらやましいです。

山田さんをご存知ない方のために、簡単に紹介。


DSCN4782.jpg


山田さんは本業はミュージシャンですが
多才な方で写真も上手だし(ポチの写真集ニャマ持ってます!)
小説も良い。
そして音楽もよい。そして、イラストレーターとしても!
とても素敵なイラストをお描きになられます。

そしてそして、山田さんといえば猫が大好き。
もうそりゃ、猫が好きで好きで仕方のない方です。

近藤研二さんもそうですが、山田さんとよく
猫チャリティイベントにお2人で参加されています。

以前猫ライブの時にお話しされてましたが
「猫イベントといったら断らないだろう、とよく声がかかる、
まぁ断らないですけど(笑)」とおっしゃっておられました。

ニャマが山田さんを知ったのも猫イベントでした。
数年前に、東京の猫まつりに行った時に
そこで初めて山田さんと近藤さんを知りました。

あいにくの雨でしたが、ライブ、すごく良かったです。

山田さんの猫町オーケストラ、また生で聴きたいなぁ
きっと当日歌うだろうな。いいないいないいなぁ。

山田さん 猫エッセイ「猫町ラプソディ」も出しておられます。
が、これは楽しみに置いて、まだ読んでないんですよ~

小説は「猫と五つ目の季節」お勧めです。
ミュージシャンである山田さんと暮らすポチちゃんとの
最愛の日を綴った自伝小説です。
何度も何度も読み返して大切にしている本。
猫と暮らす方に、ぜひ読んでいただきたいなぁと思います。


その場でささっとサインとイラストを書いてくださいました。


DSCN4783.jpg

今回ニャマは行けず残念ですが
今後は猫アンテナはビンビンに張っていこうと
思います。

ライブに行かれる方は楽しんでくださいね☆

テーマ :
ジャンル : ペット

プロフィール

ニャマ

Author:ニャマ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR