FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

飼ってない猫

色んな猫マンガを読みましたが
ニャマ的平成のベストワンコミックです。

飼ってない猫

51hIq_Cxd4L__AC_US200_.jpg

おもしろくなかったら嫌だなと1巻だけ購入
しかし、悶絶するほどおもしろく、即2巻も購入。
どういう仕組みなのか分かりませんが
関口さんの(作者)アパートには色んな野良猫が
出入りするんですね。

飼ってないのに猫がいる
このシチュエーションがそのままタイトルに。

まず、出てくる猫がおもしろい↓見てこの顔

DSCN4578.jpg

関口さんと野良猫の関係がなんだか不思議というか・・・
私にはできないだろうなぁと。
これだけ野良猫に好かれ、家に出入りされると
全員飼っちゃいそうです。


野良猫にドライなのだけど野良猫に好かれる。
とてもうらやましい。
ドライといってもものすごく冷たいわけではなく
なんといったらよいのか・・・

うまく言葉に出来なかったのですが
ある猫との別れの時に、関口さんが
葬儀屋の方に、なんで野良猫の死体が
あるんですか?どういう関係なんですか?と
聞かれるんです。

その時に関口さんが言った言葉。
それがすべてでした。
ホロリときました・・・。
ネットでもこの漫画読めるみたいですが
コミックで、全部一話から読んでいただきたいです。

野良猫の生活がおもしろおかしく
書かれているだけではなく、病気や寿命の事とか・・・
やっぱり野良猫さんは大変だよなぁ・・・と
思わずにおれない内容もあり。

もう何度も読み返してしまってます。
本当におもしろい。

野良たちがあまりにおもしろすぎて
ほんとに?話盛ってるんじゃないでしょうね?と
思うのだけど、ちゃーんと証拠画像のおまけつき。

ほ、ほんまやったんや・・・と
そういうのもおもしろいです。

お勧め猫マンガは?と聞かれたら
私は迷わずこちらをお勧めします。


恋とマシンガン/フリッパーズギター



今聴いても、めちゃくちゃ良い。
フリッパーズギターの登場には心が震えました。
小山田圭吾さんと小沢健二さんのお2人。
解散後、小山田さんはコーネリアスとして
小沢さんは小沢健二として活動されました。
コーネリアスも小沢さんの音楽も好きでした。

当時、仲のよかった友達とフリッパーズギターや
カヒミ・カリィを聴きながらドライブしたことを
思い出します。
私にとって初めての男友達で、男女間の友情は
成り立つ、を証明してくれた人でした。
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : ペット

ピタリ適温プラス

ゴローさんは、お水をあまり飲みません。
そのため、おしっこの回数も少ないです。
これはいけない、ということでウェットフードを
増やしました。

だけどちゃんとお水を飲んでほしい。
ってことで色々探していたら
良いものを見つけました!

ピタリ適温プラス

DSCN4542.jpg

腎不全の猫さんと暮らす方のブログから
見つけました。

これは薄っぺらいこのシートの間に電気?が通っていて
電源を差し込むと温かくなります。
もともと水槽の温度管理に使うものだとか?

これを猫さんの飲み水の下に敷くんですね。

DSCN4543.jpg

するとお水があたたかくなるというすぐれものです。
最初は陶器のお皿に入れていたのですが
底面が分厚いのでなかなか温度が伝わらず
結局いつものガラスのお皿に変えました。

暖かくなると言ってもお水が冷たくないという程度です。
水の量を調整したらぬるま湯程度にはなりますよ。

室温に応じて、このシートの温度も変化するとのこと
確かに、ちょこちょこ指を入れて確認しますが
ぬるま湯~の時と、水が冷たくない程度の時が
あります。

部屋がいくら暖かくても、置いている水は
暖かくならないし、寒い季節は私でも冷たい水は
飲みたくないので猫も一緒かなと。

で、こちらを置いてからずいぶん経ちますが
ゴローさん 水を飲む回数が増えました。
良かったです。

ばあにゃんはもとからよく水を飲む猫さんですし
ピュアクリスタルを愛用しています。
ゴローさんはシェルター時代はピュア・・・から
飲んでいたのに今はばあにゃんに遠慮しているのか
全く飲みません。

ピタリ適温プラス 良いものを見つけました。
猫と暮らす皆さんのブログや情報はとても
参考と励みになります。
猫のために、色々勉強され、探求され、
このように情報を残してくださること
ありがたく思います。

私も出来るだけ、経験したことは
何かの役に立つように記録していきたいと
思っています。

本当にゴローさんが水を飲んでくれるようになり
嬉しいです。


最近色々思うことがあり、人生についても
ふっと考えたりしています。
モノもそうですが、よけいなしがらみなどを
どんどん断ち切って行こう、そう思っています。

この数年。
ものすごく濃い年月を過ごしました。
愛猫との別れ 自分のヘルニア騒動
人間の悪意や、醜さ、恐ろしさを感じたのも
この数年の事です。


なぜ、こんなことに?
考えても考えても答えは出ないまま。

だけど、昔の吉本ばななさんと糸井重里さんの
対談を読み、膝を打ちました。


「大人になると、それまで自分がしてきたことへの
請求書が来る。」


糸井さんが話しておられた言葉。


「あらゆる自分のやったことに、請求書が来る」
って、40代くらいのときにわかってきた。
人を人とも思わなかったこと、
自分を大事にしなかったこと、
自分の得意じゃないことをやってしまったこと、
いいかげんにしたこと、ぜんぶ、
40代になったら請求書が来る。



これだ、と思いました。
若い頃の私はむちゃくちゃでしたから。
今も尖ってますが、若い時はもっと尖っていて
好き嫌いも今よりはっきりしていました。
突っ張った、生意気な女でした。

色んな人を傷つけて、
自分や家族を粗末に扱っていたと思います。

糸井さんが言うには
それらの過去に自分がしてきたことは
いわゆる借金。

おとなになって

余裕も出てきて、今なら払えるでしょ
と、請求書がやってくるらしいです。

それは40代だったり50代だったり。

まるでカルマですよね。

で、私は思いました。

最近自分に起こったことも
起こったことを責めるというより
なぜそうなってしまったのか
自分の何がいけなかったのか

答えは出ないままでしたが

これは過去に自分がしてきたことへの
請求書です。
いわゆる人生の借金を返せよ、と。
そう考えると何もかもつじつまがあうんです。

なるほどな・・・と。

そう思うと、私には請求書がこうして
やってきましたが、悪いことをした人にも
必ず請求書がいくということ。


ちょっと前に伊坂幸太郎さんの小説にも
同じような救われる言葉が出てきて
その時にも書いたけれど

やっぱり、そういう風になっているのだと
改めて感じます。

若い時には気付かなかったこと
出来なかった事

それが今だとわかる。

そんな色々を含めて、請求書の意味を
じっくり噛みしめています。

若気の至りですまされないことだって
あったかも。


若者のすべて/フジファブリック





最後の花火に今年もなったな
何年経っても思い出してしまうな
ないかな ないよな
きっとね いないよな
会ったら言えるかな…


夏の終わりに聴くとしんみりきます。
本当に良い曲です。

志村さんのいない今のフジファブリックも良いですが
私はやっぱりこの頃の音が好きです。
だけど、こうして解散せずにフジファブリックを
続けてくださっているメンバーにとても感謝しています。

テーマ :
ジャンル : ペット

猫のうんち袋

ニャン玉 丸見え失礼します。

DSCN4520.jpg

猫のニャン玉、大好物です。
なんて可愛く愛おしいのでしょうか。
コロッとしていて、別名「鈴カステラ」とも
言われているようですね。
本当に猫はすごいです。
だってどこ見たって可愛いんですから。
たまらんです。




ネコのトイレ掃除、匂いますよね。
皆さんは、ウンチと、尿シートを処理するとき
どのようにされてるのでしょうか。

ニャマは
「驚異の防臭素材BOS(ボス) うんちが臭わない袋」
のSSサイズを使っています。

以前、ネコシェルターの掃除手伝いをしていた時に
使用されており、その袋に入れるだけで
あんなに臭いうんちやおしっこの臭いがしなくなるんです!

これはすごい!と思い、早速ニャマも使っております。
サイズは色々ありますがニャマは頭数が少ないので
一番小さいSSサイズです。

お値段もSSサイズが一番安いです。
安いといっても普通のゴミ袋に比べたら
お高いのでニャマはけちんぼ精神で
大切に使っています。
袋がいっぱいになるまで使うのです。

とはいっても、一日一枚です。
朝と夜にトイレ掃除をしますが、
朝に猫様方からの健康の贈り物を採取し
まだ余裕があるので一旦キュッと閉じて
夜に再び贈り物を採取するときに
閉じていた袋を開封

さすがにぷぅぅ~~んと息を止めたくなる臭いが
しますがそこは我慢です。
息を止めてささっと採取し、きゅきゅっと結んでポイ。

ゴミ収集日まで日があっても
この袋に入れておけば全く臭いません!
しかもゴミ収集日の前日と当日の朝は
うんち袋を使わず普通の袋に入れるという徹底ぶり。
もったいないから一日は臭いを我慢してます。


とにかく優秀なこの袋。
ニャマは臭いのキツイ生ごみにも
使用しています。

便利ですよ!

猫のうんちは人間トイレに流すと言う方も
おられるようですがニャマは怖くて出来ません。

以前何かの記事で猫の便は溶けにくいというのを
読んだことがありまして。
流し続けていたらトイレが詰まってしまったというのです。

それ以来怖くて、出来なくなりました。
きっと大丈夫かとは思うのですがニャマは心配性なので
出来ないですね~。

それにしても、最近のゴローさんはニャマの太ももで
爪とぎをしたり、ごはんの催促の時に太ももに
爪を立てて来るので、足が痛いです。
足が赤く腫れてきたので、
ゴローさん 痛いんだよ!やめてね!と
注意してもやめてくれません。

夫いわく、
怒り方が甘い!
首根っこ掴んでガツンと言ってやらんと!

らしいのですが出来ないのですよ・・・


爪を切ろうとしてもゴローさん
「嫌なことはしない!させない!」スタイルで強情です。
噛みついて暴れて一本切るのに一苦労。
なんでこんな聞かん坊なのか・・・


寝てる時に、こっそり少しづつ切っています。
難しいです。

全てゴローさんのため
ゴローさんにとって悪いことはなんにも
なんにもしていないんだよ

うまく伝われば良いのにな。

目と目だけで通じあえりゃ
こんなこたぁないのに

怒るこたぁないじゃん
なぐるこたあないじゃん
ほめたつもりがネジレ伝わった


「コミュニケーション・ブレイクダンス」SUPER BUTTER DOG




ゴローさん 気付けばまた100g痩せていました~!
7,1キロです。すごい!すごいです。
こんなに痩せて大丈夫?と少し心配にもなりますが
食欲は旺盛 
体を触っても異常は見られず(と思う)

糞尿も良好 運動もよくして、深夜に暴れまわって
夫に「ゴローうるさい!」と言われるほど。

確かにうるさい・・・
ドスドスと走り回り猛ダッシュ
ドドドド・・・ものすごい音がします。
目が覚めてしまいます。

目が覚めるといえば先日おもしろいことが
ありました。


マスクをして寝たんですよ。
猫室温にするため、エアコンをつけて
猫達が寒くないようにしているので
部屋が乾燥すると思って。

3時半にゴローさんが
「ぶみー」と鳴きながらニャマの元へやってきました。
その声でニャマは目が覚めてしまいました。
でも起き上がるのは嫌・・・

するとゴローさんいつものようにニャマに
噛みつこうとしましたが噛みついてきません。

おや?と薄目を開けてみると
ゴローさんがオロオロしておりました(笑)。

ニャマがマスクをしているから
噛むところがなくて、オロオロしてるんです。

もうおかしくておかしくて・・・
深夜に一人大笑いしてしまいました。

それでも起き上がらずにゴローさんに
「マスクしてるから、オロオロしとんの?はいよ」
とマスクを外してみたら・・・

お約束で「そう これこれ」と顎をガブッと
噛んできました。

イテッ!おまけにクサッ!

もう、可愛くて可愛くて・・・

そこでニャマはようやく起きて
5gあげましたとさ。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

猫がいなけりゃ息もできない

「会いたいなぁ
生きかえってくんないかなぁ。」

祭壇に手を合わせながら夫は
よくこう言っている。

私だって会いたいよ。
ゴローさんとハナさんがいたって
先代猫に会いたいし、少しの時間しか
過ごせなかったサリーに、会いたい。

今どこにいるのだろう
私達が死んだら、ちゃんと会えるのかな
覚えててくれるのかな。
時々ふと思う。



「猫がいなけりゃ息もできない」

村山由佳さんの猫エッセイ。

17歳で旅立ったもみじちゃんとの時間を
綴ったもの。

参った。
読んでいて、自分と重なってしまって。
これは、あの時のわたしだ。

電車の中で読んでいたら
どんどん思い出す。
先代猫と毎日のように通った病院の事。

待ち時間をなくすために、朝早くに
順番をとるのに診察券だけ入れに
自転車で向かい、一旦帰宅。
往復40分かけて、行ってたなぁ。

そして診察時間開始と同時に先代猫を
連れてタクシーで病院へ。
病院が嫌で嫌で、鳴く元気もないくせに
必死でニャーニャー鳴いて抗議してたっけ。

今の状態だと一週間持たないかも
知れません・・・と宣告され
泣いてはいけない、と思いながら
先生の前で泣いた事。

だけど、
不死鳥のごとく立ち上がり余命宣告を
吹き飛ばしたあの子。

今こうして生きていることが
信じられません
すごい頑張りです

と先生も驚いていたほど。

そうなのだ
先代猫は、本当にすごかったのだ。
私はこの世で一番尊敬している人は
と聞かれると

人ではないけど、先代猫と答える。

優しくて、穏やかで、自分のことは後回し。
いつも私やばあにゃんのことを考えてくれる猫だった。

あの子はこうだった
あの子はそうだった
あの子は・・・

読み進んでいくうちに、感情の波が
押しよせてしまい、電車の中だというのに
泣いてしまった。

泣く、というか
号泣に近い。

うーっと本を閉じ、顔を手で押さえ
呻くように泣いてしまった。

ヤバい、と心でわかってはいたけど
抑えきれず

だけど、冷静な自分もいて
急に号泣しだした私に乗客が戸惑い
シーンとなったのも感じる。

どうしよう・・・顔を押さえながら泣きじゃくるのは
いいけどこの場をどう乗り切るかも、考える。

泣いてもた・・・ヤバい

私が乗ったのは各駅停車だったので
駅に到着し、ドアが開いたのを確認した途端に
走り降りた。

まだ降りるには早かったのだけど。

泣いたなぁ・・・

そして、久しぶりの休み
5冊に及ぶ闘病日記を読み、また泣く。

2017.5/27

今日も食事せず。あちこち移動するもフラフラで倒れこむ。

1:20 台所へ。伏せて水を飲む。布団の上へ移動。
4:00 夫と布団で寝ている。
5:30 シャワーを浴びていると、あけろあけろと鳴く。
6:00 点滴完了。
6:40 おしっこする。
7:00 風呂場へ移動し、伏せる。
7:40 風呂場から和室へ移動
7:50 シーバのスープを口に運ぶ
飲もうとするも顔をしかめる 飲めない様子。

このような感じで、先代猫の少しの異変も
見逃さぬよう、ノートに記録していた。

先生に何を聴かれても答えることが出来るように。
こうして、読みかえしてみると壮絶だったんだな、と思う。
仕事をせず、ずっと先代から離れなかった私は
いつ、死ぬか分からない状態だった先代から
目を離すことが恐ろしくこの頃はほとんど睡眠を
取っていなかった。

夫が休みの時に、仮眠を取らせてもらい
その間は夫が様子を見てくれて記録もしてくれていた。

睡眠不足に加え、食事もあまり取ることが出来なくなって
いた私はこの頃はずっとボーッとしていたような感じで

今、またこの頃のように看病が出来るかと
訊かれたら自信はない。
でも、きっとそうするんだろうな。


もみじ、もみじ、愛してる。
早く着替えて、また戻っておいで。


この一冊のすべてが、自分の経験したことそのもので
苦しくて悲しくて、愛おしい。

そんな本です。
猫と暮らしている人、猫が好きな人。
全ての猫を想う人へ読んでいただきたい一冊。

これを読むと
猫の一日、一年はどれだけ大切で貴重なものかが分かる。
そして、飼うという言葉はあまり好きではないけれど
あえて「飼う」という言葉を使うとこうなる。

人間にとってのたった一日は猫の一日とはずいぶん違うのだ。
人間が猫を飼う以上、その猫の大切な時間を奪うことでもあるので
責任と愛情を持って、快適な時間と空間、環境を作ってあげたいなと思う。


この時期になると聴きたくなる音楽。

放課後の音楽室/ゴンチチ



※当ブログは現在予約投稿をしています。
リアルタイムに書き、更新しているものではありません。
それと、匿名の方よりもう少し更新頻度を上げて欲しいと
連絡をいただきました。

楽しみにしてくださっていることはありがたく
嬉しいことではありますが
当ブログはお金をいただいて
書いているものではありませんし、
あくまで個人の駄文を綴ったものです。
書きたいときに書きたいことを書く。

このスタンスを続けていくつもりですので
どうかご理解ください。申し訳ありません。

テーマ :
ジャンル : ペット

手と手

DSCN4445.jpg

物欲がありません。
ほしいもの、なんだろうって考えるほど。
買うものやもらって嬉しいものって猫に関するものばかり。
猫ちゃんに^^ってお土産もらうと飛び上がるほど嬉しいですし
猫グッズもらうのも嬉しい。
それ以外はいらない。

先日100円ショップで色々買いました。
付箋、靴下、メモ帳などなど・・・
540円の幸せよ・・・

文具とか大好きなんですが
オバサンになってもこういうのって好きなんですね。
若い頃はオバサンになったらこういうものに
心ときめくことはないと思ってました。




DSCN3672.jpg


認知症のばあにゃん。
数分ごとに食事の催促、夜鳴き
日に日にひどくなっています。
自分でもなぜこうなるのかきっと分からないのでしょう。

私も夫も疲れ切っています。

先日、ばあにゃんが丸一日食事も水もトイレにも
起き上がる事もなく・・・という事がありました。

最初は「静かにしてくれてよかった」くらいにしか
思っていなかったのですがさすがに心配になり
水やフードを色々運ぶもプイッ

もう年だし、ついにその時が来るのかと
覚悟をしました。

だけど、嫌なんです。
認知症で、私達が寝不足になってイライラしても
ばあにゃんがいてこそ。
いなくなるかも、と想像しただけで
今まで過ごしてきた時間を考えたら
悲しくて悲しくて。

いつかいなくなるのはわかっています。
でも、まだ今じゃないはず。
ずっとずっと一緒にいたい、強くそう思いました。
その手を離さないように。

ばあにゃん もう少し一緒にいよう!
いや、いてください。

翌朝起きたら
ぎゃん鳴きでごはんを催促するばあにゃんの姿が。
ホッとしました。

ぎゃん鳴きもごはんの催促も生きてるからこそ。
ありがたかったです。

いつか、こういう当たり前のことが出来なくなる。
もっと食べて、とお願いしても口にしてくれない日が来る。
分かっているはずなのに、自分の辛さが優先されて
つい、こういうありがたいことがおろそかになってしまう。

また一つ猫から学びました。


本当の事を言えば毎日は
君が居ないという事の繰り返しで
もっと本当の事を言えば毎日は
君が居るという事以外の全て

大切なものを無くしたよ
今になって気づいたのが遅かった
大切なものを無くしたよ
今になって気づいたのが遅かった

なんてよくある話で笑っちゃうよな


恋愛の曲ですが。

クリープハイプ「手と手」




ボーカルの尾崎世界観さん。
この頃の髪型好きだったのにな~
また、やってくんないかな。


声でアウトという人多いみたい
私も最初はそうでした。
でもこのバンドの作り出す楽曲のすごさといったら。
中毒性のあるバンドです。
このハイトーンボイスも含めのクリープハイプ。
大好きです。



私にとって「怒り」は原動力。
このクリープハイプを聴いていると
まさに怒りが原動力になっているような。

ロックは怒りから来ているからね。
(と、強く私は思います)

先日、クリープハイプのライブに行ってきました。
初めてのクリープハイプ。
客層は10代の中高生、20代の若者ばかり。

オバサンはいなかったように思う。
軽くひるみましたが、いいじゃないか。
良いものを良いと思い、会場に足を運んで
何が悪い。

アンコールなしのライブでした。

こういうのもいいかなと思って。
その分曲も多めにやってるし、アンコールなしでも
満足してもらえるようにやっている。


そう尾崎さんはいっていました。
それがすごく良くてジワっときた。

数え切れないくらいライブ行ってますが
いつもアンコールというシステムに疑問を持っていました。

そもそも私の解釈では、最高のライブをしてくれたアーティストへの
賞讃というか、もっと見せてくれ!!と要望するファンに対し
アーティストが応えるもの、だと思ってます。

応えるかどうかはアーティスト次第で、
「やりきったのだからもうしない」
それもあり。
「よし、もう少しやろう!」と
出てくれたならばそれは嬉しい。

海外のライブは知らないですが(海外でライブいった事ないので)
日本のシステムは不思議なことにアンコール用の曲も時間も
あらかじめ用意された上での不自然なアンコール。

そして、いっつも思うのが
アンコールがある、とみんなわかっているから
アンコール待ちの間、拍手もせずにお喋りしながら
待つ人がけっこういる。


なもんで、拍手の音もまばら。

楽しみ方はそれぞれなので
考え方の違いだということは承知の上で
あえて言わせていただくと
アーティストに失礼だな、と私なんかは思うのです。

だから、いっつもこんなんだったらアンコールという制度を
なくしたらよい アンコールがあると分かってるから客が
こんな風に「再度出てきて当たり前」となってしまうのだ。

そういう思いがあるので先日のクリープハイプの
アンコールなしライブには感動しました。
うん、これでいいのです。

このブログはおそらく若い方は見ていないでしょう。
書いてる人がオバサンだからな~
オバサンオジサンにもクリープハイプや
良い音楽が響いてほしい。
そんな思いを込めて、これからもどんどん音楽の話は
書いていきますので興味ない方は読み飛ばしてくださいませm(__)m

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

ニャマ

Author:ニャマ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR