FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

ハダカのゴローさん

DSCN5105.jpg

ゴローさんとマル子はよくこうしてキッスをします。
ちょっとジェラシッコなニャマです・・・

だってニャマはゴローさんに恋しているから
キッスをしてもらえるマル子が羨ましいのです。
猫同士の仲には割り込めない・・・
しょせんニャマは人間・・・

我が家の猫三匹
仲が良いのかどうなのかわかりません。
けど、仲が悪いということはないので
マル子を迎えて本当に良かったと思います。

先住猫がいる場合は、相性って本当に大事ですね。

ゴローさんが皮膚炎になってしまったときは
ものすごく悩みました。

だけど、こうしてゴローさんにとっても
マル子、ハナにとっても普通の暮らしが戻ってきて
良かったです。

ゴローさん 昨日からついに裸です。
ハダカのゴローさんです。

先生のOKが出て、一度完全に外してみて
舐め癖がどうなっているか様子を見ましょうとのこと。

昨日は丸一日ハダカでうろうろするゴローさん

嬉しさのあまり激しく走り回り色んなものを
破壊しちゃいました・・・

いい、いいよ~ゴローさん。

ありのままのゴローさんが好きよ^^チュッ

猫が元気だと人間も調子がいいし
猫が病気だと私は途端に精神的にダメージうけます。
何も手につかなくなっちゃいます。
そしてそのダークな気持ちは夫にもうつる。

よかった 本当に ゴローさんの皮膚炎が治ってよかったです。


今日はまたもやくるりの曲を。

男の子女の子

ハナレグミのカバーも最高ですが
当然ながらくるりが歌うのが一番いい。

この曲 素朴なんだけど、なんか泣けてきます。
すっごく好きな曲。
くるりは、露出は少ないけれど、本当に本当に本当に
ものすごい名曲をたくさん生み出しています。

良いものを良いと思え
大切にできるそんな自分のセンスが
とても好きです。
偽物には興味がない。


小学生くらいの男の子
世界のどこまでも飛んでゆけよ
ロックンローラーになれよ
欲望を止めるなよ
コンクリートなんかかち割ってしまえよ


僕達はみんなだんだん齢をとる
死にたくはないなと考えたりもする
愛する人よ もうすぐ気づくだろう
僕のやさしさもだんだん齢をとる


男の子女の子  くるり

スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

モノに支配されない暮らし

できるだけものを買わないようにしています。
モノを増やしたくないので。
もう若くはないのでつい老後のことを
考えてしまう。
突然死んでしまったら、この私の荷物を整理するのは夫
そりゃ大変だ。
私は夫が死んだらどんどん捨ててしまうと思うけれど
夫はきっと迷ってしまう。そういう人なので。

モノを買わない。(ようにしたい)

買う前に、何かで代用できないか考えます。
捨てる前に、誰かにあげる。
売る。
なるべく、モノをまわしたいと思っています。

そういうわけで日々断捨離に励んでいるのですが
その理由はただひとつ。

猫仕様の部屋にしたい。

それだけです。

モノを減らせば、猫がもっと走り回れる
キャットウォークも置けるかも
大きなタワーをもう一つ置けるかも。
ゴローさんたちの自由を奪った私にしてあげられることは
こんなことくらいしかない。
だから、なるべく部屋を広くしてあげたいです。

これ、ずっと前から言い続けていますが
なかなか実現しません
どんだけモノが多いのか。

もう友達との誕生日プレゼント交換もやめようと
決めたのに。

モノに支配されない暮らしをしたい。
憧れですが、なかなか難しいものですね。

モノがなくても幸せ

そんな暮らしがしたいです。


今日は大好きなくるりの名曲を。

くるりは、音楽に詳しくない人でも
その名前は一度くらいは耳にしたことがあるの
ではないでしょうか
そして、名曲をたくさん作っているので
聴いたことのある曲もあるかもしれません。

良い音楽に心を震わせ、活字に触れて猫を愛でる。

それだけで私の人生はこんなにも豊かだ。


くるり - Superstar

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

その後のゴローさん

にあうキャ?

DSCN5136.jpg

皮膚炎治療中のゴローさん。
順調に傷は治りつつありますがもう少し通院はかかりそうです。
獣医さんに「ここまでの舐め傷は見たことがない」と
言われるほど皮膚が激しく損傷してしまい、壊死してしまっていたので
治りもゆっくりですね。

あと、もう少しなんだけどな~

ゴローさん もともと舐め癖があるので
傷が完治しても、そこを舐めてしまうと
また同じことになるのでそうなってしまうと
また違う治療方法を考えないといけないとのことでした。
そうならないようにしたいです。

とはいっても、人間ではどうにもならない。

こういうことがあると、ゴローさんって猫なんだなあと
改めて思っちゃいます。


当ブログをお読みいただいてる方やインスタを
見てくださってる方はすでにお気づきかも知れません。

ニャマんちには猫が3匹いるのに
ゴローさんばかりかわいがっているのでは?

ゴローさんばかりかわいがっているということは
ないです。

ただ、きれいごと並べてもしょうがないので
正直に書きますと。

ゴローさんは私にとって特別な猫さんです。
何度も書いてますがゴローさんに出会えたことで
生きる楽しみができました。

おおげさではなく、先代が旅立ってから何を食べてもおいしくなく
味がせず(10㎏痩せましたしね)音楽に触れることもなく
笑い方もわからなくなり、自分がなんのために生きているかも
わからず、心配してくれる友人を遠ざけ、ただ生きるために
生きる、そんな日々を過ごしていました。

ゴロさんは先代猫ではないのはわかっているのですが
同じ匂いがするんです。

ハナさん、マル子にはこの匂いがありません。

夫も「あいつと同じ匂いがするんだよな」と
いつも交互にゴローさんにしがみつきゴローさんの
あたたかな匂いを吸い込みます。

ゴローさんはじっと、好きに嗅がせてくれます。

ずっと恋い焦がれていたゴローさんと暮らせる毎日を
とても幸せなことだと、その貴重な時間をかみしめています。

ゴローさんは、何かと我々とコミュニケーションを取ろうとします。
気づけばべったりですし。

一方、マル子とハナさんはそれぞれ孤独を好むというか
我々にあまり近寄ろうとしません。
抱っこしたいな~もっとコミュニケーション取りたいな~と
思うけど、そこは無理強いできないのでぐっと我慢です。

ですので、どうしてもブログもインスタもゴローさんの
登場が多くなります。
それは仕方ありません。

ほかの猫をかわいがっていないということでは
ありません。

だけど、かわいがってないと思われてもどうでもいいです。

私 他人の評価が気にならない人間です。
陰で何言われてもかまいません。

本当のことなんて誰にも分りません。
言いたい奴には言わせとけ。
訂正する時間ももったいないし、そもそも見知らぬ人間に
どう思われても屁でもない。


こんな風に思えるのは、何があっても私を信じてくれる。
そんな存在が、数少ないけどいるから。

100人の友人よりたった一人の友人。


あのね、自分の理想を押し付けるなよ。
本当のことは、誰にも分らないし

書かれてることがすべてではないはず。


「ニャマはニャニをにゃんぷん してるのキャ?」


DSCN5117.jpg


ごめんね~ゴローさん。
人間界って色々あるのよ。
だから、ニャマは人間が好きではないわ
「人嫌いのニャマ」をこれからも突き通そうと思うわ。


人間ってめんどくさいのよ
そういうニャマも人間なんだけどね。
ゴローさんみたいに素直で正直じゃないの。
とても厄介よ。

あと、もうひとつ。

ニャマは保護猫のボランティアはしたことがありません。
先の予定はわかりませんが、この先も考えてはいません。

某カフェでのお手伝いは時々していますが
そこのスタッフという認識はありません。
ただの掃除のおばはんです。

そして、あっちがダメならこっち的にボランティア活動を
しているつもりもありません。
そもそも私がしていること、今までしてきたことを
ボランティアなんて思ったことはありません。
便宜上ボランティアという表現をすることはあっても
ボランティアと思って行動してはいませんでした。

久々の更新なのに、攻撃的な内容ですみません。

月影先生が教えてくれたこと

すっかりブログの更新が滞っております。
こちらでは紹介しませんがちょっと前からインスタを
はじめまして。
そちらに夢中になっておりまして。

インスタって・・・自分本位な世界だと私は思っております。
リア充アピール(もうこの言葉は古いか・・・)もよし
手料理自慢もよし 自撮りOK 家族自慢 彼女自慢
好きな芸能人のこと
そして・・・猫自慢!

見てみて みてよ!かわいいでしょー
かわいかったら「いいね」よろしこ!

それが許される世界 それがインスタ・・・

ゴローさんは本当にフォトジェニックな子なので
撮りがいがあります!
それを見てもらえる嬉しさ インスタいいわ~

ってことで いいね をもらえるインスタに
はまってしまっているニャマなのでした。


その後のゴローさんですが。

傷は順調に回復に向かいつつあります!
カラーはしばらく外せませんが元気に過ごして
くれています。

猫が元気だと家が明るい。
不調だと家が暗くなる。

改めて実感する毎日です。

人によって人生の優先順位や大切なものって
違いますが
私は猫が最優先です。

猫の時間は人間より何倍ものスピードで
過ぎていく。
そのことを常に忘れず、一日たりとも無駄にせず
猫たちが快適に過ごせるよう、楽しく過ごせるように
したいなと思っています。

走り回るのが大好きなゴローさんは
カラー暮らしになってからおとなしくなってしまいました
カラーがついていると多少バランスが崩れるようで
ドドドド・・・と走りまわることができないようです。

傷もだいぶ良くなってきたので
ニャマが休みで家にいるときはカラーをはずしてあげます。

すると「は~なんかすっきりしたニャ」という様子で
ホッとした表情をします。

そして、しばしニャマとの遊び大会。
ゴローさんに遊んでもらって、飽きられた後は
ゴローさん一人で運動会してました。

おー久しぶりに走り回ってるねー!
と、カラー生活をしているゴローさんに申し訳なく思い
少し涙目になってしまうニャマなのでした。

でも、また傷を舐めだしたのでカラー装着。
舐め壊しさえなければカラー外してあげられるんだけどな。

DSCN5100.jpg


ガラスの仮面という漫画ご存じでしょうか。
図書館で借りて少しづつ再読しているのですが・・・
月影先生に学ぶことがたくさんあります。

マヤが女優になり、マネージャーが昔の友達との
付き合いをやめさせたくて、妨害行為をしていた際。

劇団時代の仲間がマヤに手紙を送っても
捨てられたり、電話をしてもつながらなかったり。
それらはマヤのしたことではないのですが
仲間はマヤが有名になってしまって、あたしたちの事は
邪魔になったんだ・・・と思うようになります。

そこで月影先生が

マヤから聞いたのですか?
本人に確かめましたか?

とたずねます。

そして

「なにがあっても自分の信じるものを信じるだけ。
自分の目で確かめるまではね」

「惑わされてはダメよ。真実はいつもひとつだけ。
ちょっとした誤解が大きな悲劇を生むこともあるわ」

そうおっしゃいます。

ニャマ 心が震えました。


自分が何気なく発した言葉はその場を離れて
形をかえてゆく。
自分の知らないところでいつのまにか。

自分の言葉だけど、発した瞬間から
自分のものではなくなってしまうこともある。


そんなつもりじゃなかった
あとでどう繕ってもほころびが出てしまったものは
なかなか修正がきかない。

人は傷つくからです。
怒りはどうにでもなる。
時間がたてば、治まる。

でも傷ついた心は一生そのまま。

誤解が生む大きな悲劇。

月影先生の言葉を胸に刻み
気をつけて生きていきたいと思います。

わたしはバカなのですぐ忘れてしまう。
だからこうして書き留めておきます。

その名はマル子

人相の悪さが魅力。

DSCN5009.jpg

前回の記事からずいぶん日がたってしまい
トライアルはどうなったんや?
まさか失敗?

様々な憶測をよんだサンちゃんですが
先日正式譲渡が完了しました~!!

やったーやったー!

ニャマ・マル子となります。
みなさんよろしくね。

トライアル期間中、色んなことがありました。

そのたび猫友さんに相談したり、それでも不安な時は
ネットで同じような悩みを持っている人がいないか
検索してみたり。

マル子のトライアル期間は・・・

まずご飯を食べない。
数日間ほとんど食べないという日が続きました。
オシッコはなんとかするけど、うんちをしない。
うんちは5日しませんでした。
普通なら5日もしなかったらそうなる前に即病院なのですが
そもそも食べてないので便も出ないだろうと。

だけど今日出なかったら病院へ行こうと思った日に
立派なうんちをしてくれたときは感動しました。

不安な日々を過ごしておりましたが
うんちしてオシッコして、ごはんも食べるようになり・・・

そして一番気になるゴロハナさんとの相性ですが
なんとかうまくやってくれていたので
正式譲渡契約を交わすことになりました^^



そして、ようやく完了したのです!

だけど新たな問題が・・・

大丈夫かなって思っていたゴローさんが
マル子が来た事によりストレスを感じていたようで
食欲がなくなったりしました。
少し元気もなくなりました。


数日経過し、ようやくマル子のいる暮らしになれ
元気が出てきたゴローさん。
(ハナさんはマル子の存在完全スルー)

ゴローさんの様子次第では予定していた抜歯を
延期しようかと思っていたのですが
食欲も戻りマル子とも仲良くしてくれていたので
予定通り抜歯をしました。

これが最悪の結果を招いてしまいました。

マル子が来た事によるストレスに加え
抜歯されたことによるストレス。

ゴローさんにストレスを重ね続け
ゴローさん 異常に舐めるようになり
重度の皮膚炎になってしまいました。

やけどのような、びらん状態になり
膿んでしまいました。

それはもうものすごい状態で・・・

しばらく投薬と通院生活になりそうです。

かわいそうなゴローさん。

私、夫にめちゃくちゃ怒られました。

夫からは抜歯は延期したほうがいいと言われていたのに
私は、もう普通の暮らしができてるから大丈夫だと
予定通り、進めてしまった。

そしてそれがさらなるストレスをゴローさんに与えることに
なってしまいました。

自分が嫌になります。
こんなに大切に思っている、大好きなゴローさんの
気持ちの負担を想像してあげることができませんでした。

ゴローさんならきっと大丈夫

そう思っていたのです。

ゴローさんは、とっても優しい分、繊細なんです。
それなのにニャマは・・・

しばらくカラー生活の続くゴローさんです。

DSCN5087.jpg

猫が元気で暮らしてくれること

その、ありがたみを感じます。
人間の家族でもそう。
家族の誰かが病気になるとみんなが
落ち込みますね。


さて、先月末にQフェスという屋内フェスに行ってきました。

ものすごいメンバーでしたよ。

ハナレグミ、コーネリアス、ゴダイゴ、クラムボン・・・

ニャマの目当てはハナレグミ、コーネリアス、クラムボンでした。

めちゃ良かったです!

ゴダイゴは全く期待してなかったんですが(すんません)
思いのほか良かった。なんだ、えらそうに。

ハナレグミをご存じない読者様でも
ゴダイゴならご存じでしょう。

いや~ゴダイゴ、頑張っておられますね。
いつか機会あればライブ行ってみたくなりました。
かっこよかった。

銀河鉄道スリーナイン The Galaxy Express999 ゴダイゴ

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

ニャマ

Author:ニャマ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR